[もういちど]
■番号 C088 (高校2年生)   
■作品名 「中身」
■作者 辻本紳之介
■コメント 最初は水滴だったものがどんどん変わっていく様を書きました。
特にうまくいったと思う所は形が丸くなるところです。