[もういちど]
■番号 C089 (高校2年生)   
■作品名 「家から学校」
■作者 辻本翔太
■コメント 私は車でお父さんと出かけた時に車窓をながめている時にこの作品を思いつきました。
この作品でよかった所は切り替えが思っていたよりうまくできていたところです。
電車の車窓からの景色も思っていたよりうまくいきました。